DSC03057.jpg

奄美大島の郷土料理で調べると、まず出てくるのが「鶏飯(けいはん)」。
その中でもっとも有名なのが、天皇皇后両陛下も食されたというこの『ひさ倉』

元々は江戸時代に役人をもてなすために作られた食べ物だというが、当時は炊き込み御飯風だったらしく、今とは少し違うみたいだ。今は完全にお茶漬け気分。


DSC03045.jpg

やきとり(3本)付きけいはん 1,250円

ひさ倉は鶏飯で有名だけど、実は「焼鳥」と「鳥刺し」も美味いらしい。そうと聞いたら、せっかくお得なセットがあるので、それらを頼んでみた。

まずは焼鳥。
甘みのあるタレとコクのある脂が相まってジューシー且つこの後のご飯をそそる味! 鶏にも変な癖や硬さがないが、味が甘めなのでちょっと上品な屋台の焼鳥のイメージ。


DSC03049.jpg

とりさし付きけいはん 1,500円

そして鳥刺し。
肉が柔らかい! 臭みは全然なく、おそらく心臓やレバーと思われるものでさえ、ツルシャクの食感をゆっくりたのしんでも臭みを感じない。逆に付け合せのニンニクが臭い強めなので、そっちの方に要注意。いろいろな部位の肉本来の旨味を感じられるので、これはオススメ。
九州の刺身醤油の甘さを少しだけ減らした感じの醤油がまた合う。


DSC03053.jpg

そして本命の鶏飯!

写真のおひつは2人前だが、それでも量が半端ない。一人ご飯3杯は食べてねと言わんばかりだ。食べたけどw

スープもどーんとお鍋で。どれどれ?とスープだけ先に飲んでみると、、、の、濃厚! 透明で匂いもそこまでないし、脂も全然浮いてないのに、味はとても濃厚な鶏ガラスープ! これ、ラーメンも絶対合うでしょ。


DSC03055.jpg

食べ方はいたって簡単。とりあえず、ご飯をよそって、具材を乗せて、スープをかけて、ツルツルっと。。。

美味! これは美味い! 身も蓋もない言い方をすると、高級な茶漬けを食べている感じ。具材に茶色い粒が添えてあるのだが、オレンジピューレの要な風味で凄く上品さも醸し出している。
(※後で知ったが、奄美大島名物のタンカンの皮を干したものっぽい)

いや、これはなめてた。見た目で「なんかしょぼいな」と思っていたが、これは美味かった。
そして3杯食べた。


総評として、気軽に食べられる食べ物ではあるが、少し上品な味わいを楽しめて、且つ、もの凄く量があるし、なにより安い。
何度も通う人の気持ちがわかりました。
もちろんひさ倉はまた行きたいと思うが、奄美大島にはいくつか鶏飯で有名なお店があるようなので、次来た際にはいろいろ食べ比べしてみたいと思う。


ひさ倉
昼総合点★★★☆☆ 3.9

関連ランキング:郷土料理(その他) | 龍郷町その他

IMG_8321.jpg

奄美大島空港に到着し、レンタカーを借りてすぐに向かった場所はここ『Hot Pepper(ホットペッパー)』

空港から10分ちょいくらいの小さい集落内にあるのだが、周りの住居に馴染んで存在するので、ちょっと分かりにくいかも。

店内はそんなに広くないけど、少し座って食べることはできるプチカフェで、内装は所々にサーフな雰囲気。


IMG_8324.jpg

ミックス(黒糖+タンカン) 400円、ミックス(黒糖+マンゴー) 400円

せっかくなので、黒糖と好きなフルーツを選べるミックスをオーダー。
奄美大島の名産「タンカン」と、南国ってことで「マンゴー」をチョイス。フルーツはシロップだけでなく、ちゃんと具も乗っている!

氷はふわっふわなタイプで、コクのある甘さの黒糖と、砂糖だけではない甘さと酸味がちょうど良おフルーツシロップが優しい味わい。
最近のかき氷は結構高くなっているが、ここはお値段控えめだが、量は少なめ。
かき氷好きは2つ頼んじゃったりして、結局同じ値段になるかもw


総評

空港から近く、奄美のフルーツ食べたさと暑さしのぎとしてさくっと行くにはいいお店。

ちなみに、かき氷は期間限定とのことなので、冬場はないのかな。

タコライスも美味いとのことなので、次回はタコライスも食べてみようと思う。


ホットペッパー
昼総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:スイーツ(その他) | 奄美市その他

DSC09443.jpg

大井町にある俺のシリーズ『俺のやきとり』

何度も行っている俺のフレンチ、俺のイタリアンのやきとり版「俺のやきとり」。ずっと気になっていたが、なかなか行くチャンスがなく、初めての「俺やき」(略し方あってる?)

今回は予約して行ったけど、俺の系列は絶対予約していくべき。座ってゆっくり食べれるし、数量限定メニューの予約優先枠も魅力的。


DSC09417.jpg

モッツァレラチーズ

まずはお通しのモッツァレラチーズだけど、さすが俺のシリーズ。和食でチーズ?って思ったが、ソースがみたらしでほんのり甘さを出してて、オリーブオイルとパセリに見事にマッチした和風イタリアン。


DSC09419.jpg

築地の生鮪!中とろ刺身 1,280円

ちゃんと脂がのっていてスジも気にならず美味しい鮪。生臭さもなく、さすが俺の系列。


DSC09421.jpg

生ハムとアボカドのシーザーサラダ 780円

姪っ子が食べたいと言ったので珍しく普通のサラダを頼んでみた。
ただでさえ大きめのお皿に生ハムとアボカドが山盛りで納得感のあるサラダ。


DSC09422.jpg DSC09423.jpg

焼き鳥5本盛り(塩、タレ) 350円×2

俺のやきとりって店名だし、やっぱりやきとりを注文。

塩もタレも両方美味しいけど、塩のぽんじりが一番好きかな。正肉もぷりぷりしてて美味いし、そういえば焼き鳥屋の看板掲げているってのを忘れてた。にしても1本あたり70円だし、この味でこの価格は安い。


DSC09424.jpg

希少魚!「あからばちめ」の煮付け 1,480円

限定3食!予約客優先で取っておいてくれるらしいので、即注文しましたよ。

要するに希少なメバルかな?甘ダレがふんわり白身に染み込んでいて美味。結構ふんわりした歯ごたえなので、好き嫌いわかれるかも。個人的には金目くらいぷりぷりしてた方が好きかな。


DSC09429.jpg

いくら!とびっこ!たっぷりのトロタク巻き 680円

本当は一番楽しみにしていた「俺の巻き寿司」が今日は無かったため、大好きな魚卵たっぷり巻き寿司。

いくらのコクと沢庵のちょっとしたしょっぱさがマッチして普通のトロタクより美味い。太巻きってのも食べ応えがいいね。魚卵好きにはたまらない巻き寿司だった。


DSC09431.jpg

岩手県産牛ロース!グリルステーキ!フォアグラ付き 2,480円

これも予約客優先かな。岩手県産のガッツリ系牛肉のステーキ。俺のフレンチの「牛ヒレとフォアグラのロッシーニ」のロース版みたな感じ。あっちほど柔らかくはないけど、ガツンと食べたい時はこちら。ただ、ボリューム満点すぎるので、他も食べたい時は4人以上で頼みたい。

一見フレンチだけど、付け合わせのサラダが梅ドレッシングで和風感。フォアグラの脂っこさを軽減してくれて良い。


DSC09433.jpg

若鶏の香味唐揚げ 620円

かなり柔らかくぷりぷりの唐揚げがエスニックな風味のソースとあって美味しい。この店はイタリアンやフレンチを和テイストにしたものが多いが、これは逆に和風をアジアンにした感じ。
せっかくジューシーな鶏肉なので温かいうちに食べるのが◎


DSC09434.jpg

中トロの炙り三貫 680円

最初に食べた本鮪の中トロが美味しかったので、きっとこっちも美味いはず!と思って注文。
焼いた時に脂が分離するくらい脂がのった鮪。不味いわけはないが、炙りが軽すぎるので、もう少し炙ってても良いな。あと、ちょっとにんにく醤油とか塗っておいてくれるとより美味しくなると思う。


DSC09436.jpg

黒毛和牛のローストビーフ 980円

サシが入った黒毛和牛を少し厚めに切ったローストビーフ。食べ応えがあるけど、タレをのせて巻いて一気に食うのがおすすめ。肉々しさがより際立って満足感高い。


DSC09438.jpg

柚子はちみつのレアチーズ 380円

ほんのり柚子風味+はちみつの柔らかい甘さがプラスされたレアチーズケーキ。和食店に似つかわしくないほど美味しいケーキだけど、ほんのり柚子が流石です。


DSC09440.jpg

3種のアイス(さくら、ゴマ、八朔) 480円

ゴマのコクが美味しかったけど、お腹いっぱいの時は八朔くらいさっぱりしたものが食べたくなる。さくらはどんなものでもそうだけど好き嫌い別れると思われる味。自分は桜餅は大好き派です。


DSC09441.jpg

俺のわらび餅〜厳選本わらび粉使用〜 380円

お、やばい。これ、美味いwww

おおぶりの少し柔らかすぎるくらいだけど、うまくきな粉と黒蜜とも絡み、かなり美味い。俺のシリーズのデザートでこれが一番好き。
結構お腹いっぱいだったけど、これもう一つお替りしたかった。


総評として、肉系結構食べたけど、巻き寿司とわらび餅が一番印象に残った。肉は俺のフレンチと俺のイタリアンの方が好みかも。同じようなメニューもあるし、悪くはないんだけど、せっかくなので。
というわけで、俺の巻き寿司と海鮮系をもう少し食べないと判断つかないので、点数は仮評価。近いうちにまた行くと思います。次回ももちろん予約して。

ちなみに、メニューには載ってないけど、白ご飯も頼めることを発見。甥っ子が食べたがったので頼んだら200円で大盛りで出てきたw


俺のやきとり 大井町
夜総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:焼き鳥 | 大井町駅下神明駅鮫洲駅

DSC08827.jpg

インターコンチネンタル東京ベイ(INTER CONTINENTAL TOKYO BAY)の3階にあるビュッフェスタイルのレストラン『シェフズライブキッチン(Chef's Live Kitchen)』

競争率の高い東京のホテルビュフェで高評価のまま残り続けることは難しいが、ここはかなり評価が高いホテルビュッフェの一つ。

今回はクリスマス当日はいつも家で過ごす派なので、クリスマス前にクリスマスディナーの代わり的に行ってみた。時間帯はランチとディナーの間のカフェタイムで15時〜の90分。

中はとても綺麗で、あまり仰々しくはないけど、多少の高級感があって使いやすそうな感じ。家族でもデートでも友達とでも行ける。男同士は難しいだろうけど。今回は昼間だし窓側じゃなかったけど、窓からはレインボーブリッジも見えていたので、デートで夜に使用する人は窓側希望するといいかも。


DSC08831.jpg

予約したコースには一人につき2杯のドリンク付のコースだったので、最初の一杯はスパークリングワインロゼ。

他にも赤ワイン、白ワイン、ビールなども選べたけど、せっかくのホテルビュフェだし、ちょっとおしゃんてぃーな感じで。


DSC08838.jpg

ほぼビュッフェなのだけど、カフェタイムビュッフェではまず、最初にこのプレートが運ばれてくる。

ビスタチオとイチゴのミルフィーユ、バニラとラズベリーのソースを添えて

クリスマスツリーの形をしたメレンゲを焼いたもの(?)とハート型のソースが女子力高めw
味はちょっとクリーム強すぎる感があるけど、美味しかった。


DSC08840.jpg

メインプレート。どこがライトミールなんだろうか。。。普通のランチビュッフェ並みにメインがある。

・サラダ
何種類かあるサラダに何種類かあるドレッシング、何種類かあるトッピングをかけるので、いろんな楽しみ方ができるが、なんだかんだシーザーサラダが一番好き。

・ゼリー寄せ、鴨ネギ、マグロの生春巻き(?)
素材の味を生かしたシンプルな味付。全てコールドだが、個人的には鴨ネギは温かい方が好き。

・パリパリチキン
皮がパリッとしてて身もジューシー。事前に調べてた時に、皮が全然パリッとしてなくて微妙って人が結構いたけど、そりゃ時間経つとパリッとはしなくなるだろうから、最初に早めに食べるといいと思う。

・サーロインステーキ
the USビーフ!って感じの赤身がっつり肉。サーロインという言葉は無視してUSステーキと考えて食べたほうがいいくらいの肉々しさ。

・デミグラスハンバーグ
ステーキよりこちらの方が万人受けしそうな味。子供から大人まで幅広く受ける少し柔らかめのハンバーグ。のちにデミグラスチーズハンバーグも出てきたが、どっちでもうまい。

・フォアグラの茶碗蒸しトリュフソース
フォアグラの風味が強い大人の茶碗蒸し。あんまりトリュフの香りはしなかったけど、普通に茶碗蒸しとして食べようとすると違和感あると思うので、茶碗蒸しの概念は捨てて食べたほうがいい。結構美味しかったけど、1つで十分。


DSC08842.jpg

まだまだメインが終わらない。

・ポタージュスープ
サツマイモの甘みが強いが、あまりくどくなくとても良い口当たり。バジルやクルトンはお好みで。

・ホワイトカレー
野菜がとても柔らかくなるまで煮込まれている。肉も大きく食べ応えがあり、北海道スープカレーとタイカレーのいいとこ取りして日本人に合わせたようなカレー。かなり美味しかった。これをカフェとかで出してたら普通に流行ると思う。


DSC08844.jpg

まだまだメインを食べようとしてたら、時間限定、数量限定という言葉が聞こえたので条件反射的にとった。

・フレンチトースト
しっかり系で甘すぎず、朝ごはんとかでも食べれそうなフレンチトースト。横にあるのはアイスではなく、ジェラートなので、これまた甘すぎずしつこくなくてペロッと食べられる。

とはいえ、ホテルビュッフェのフレンチトーストは西表島のニラカナイ(現リゾナーレ)の朝食が至高。


DSC08845.jpg

メインプレートも2枚目になってようやく甘いものが乗り始めた。

・パエリヤ風ライスとチキンのクリーム煮
パエリヤっぽいけど、魚介が入ってないので、なんだかわからないが、スペイン風チャーハンかな。ただし、クリーム煮と一緒にたべるとかなりうまい。ここのビュッフェはご飯にソースをかけたカレー的なものが意外とイケる。

デミグラスチーズハンバーグは上にも書いたので省略。

・生ハムのサラダ
ちょっと小分けにしすぎじゃないなか。普通にサラダとしておいてあればいいと思うが、きっと生ハムだけなくなることも想像できるw

・ベイクドチーズケーキ
しっとりしてて美味。

・バニラシフォンケーキ
ふわっふわでほんのりバニラで美味。

・マンゴーパイ
濃厚ではあるが、ちょっと7マンゴーみたいな風味がするのが残念。個人的にはマンゴーは焼かずに生のままのパイの方が好き。


DSC08846.jpg

本格的にスイーツへ移行。

・パンケーキ
自分でクリームやフルーツを盛れるので、子供が喜びそう。ただ、なかなかディスプレイの様に上手くはいかないもので、クリーム下手くそ。。。

・クッキー、ゼリー、マカロン
地味に美味しかったけど、あまり人気はなかったようなので、時間が余った人は後でコーヒーとゆっくり食べても良いと思う。


DSC08847.jpg

ここで二杯目のドリンクオーダー。

あまりお酒が強くないのと、もうスイーツに移っていたので、ノンアルコールのシャーリーテンプル。ちょっと甘みが強くて女子受けしそうなノンアルカクテル。お酒が苦手な人にはオススメ。


DSC08849.jpg

半スイーツビュッフェだけあって、スイーツはかなりの種類があった。

・メリークリスマスなホワイトチョコムース?
何かは定かではないが、とても甘く、そろそろ満腹のお腹にはちょっと重かった。

・ベリーゼリー
あっさりしててツルッと食べられるので口直しにちょうど良い。オススメ。

・シュトレン
クリスマスと言ったらこれ。シュトレン。あまり日本では有名じゃないかもだけど、パン屋の友達がクリスマスはシュトレンばい!って言ってたので(どこの住人かわかるw)、クリスマスといえばシュトレンらしい。かなり甘くてフルーツの風味が良いので、家族でデザートに食べるにはもってこいなのだろうが、なにぶん満腹で。。。


DSC08852.jpg

・ホワイトチョコレートフォンデュ
ホテルスイーツの定番、チョコレートフォンデュ。シューはちゃんと中にもクリーム入ってるし、マシュマロはほんのり色がついてて可愛い感じ。実は手前のキウイもチョコレートフォンデュ用っぽかったけど、フルーツ食べたかったのでそのままいただきました。
流れているチョコは結構温かく、しばらくすると固まってしまうので、つけたら早めに食べる方が良い。

DSC08850.jpg

・コールドストーンアイス
ちゃんとコールドストーンがあって目の前でちゃっちゃと作ってくれる。味はまぁ普通だが、エンターテイメントとしてアリ。自分が選んだのはバニラアイスにアプリコットとアーモンド。他にも色々な選択肢があったので、何人かで試してみるのもアリかも。


DSC08851.jpg

・季節のフルーツ
ビュッフェの中で一番の楽しみにしているフルーツポンチ。だいたい最後に2回は行く。今日も最後に食べようと思っていたら、いつまでたっても補充されない。。。他の料理もそうだけど、ここは同じものが必ずしも追加されるとは限らず、別のメニューが出てきたり、出ているものがなくなったら終了することがある。どうやらこのフルーツポンチもそうだったらしく。。。仕方ないので、最後に残ってたのを全てをとって、さらにチョコレートファウンテンのキウイを追加w

シロップがかなり美味しかっただけに残念すぎる。。。次回は絶対に最初に確保します。


総評として

カフェタイムなのにメインも多く、ちゃんとスイーツも充実しており、味もかなり満足できるもので、雰囲気もよくホテルビュッフェとしてはかなり高評価をとっているのもうなずける。

ただ、自分はあまり高評価つけなかったのは、2点理由がある。
1点目はちょっとお皿の汚れが目に付く。自分以外の人も汚れているので取り替えてくださいという話をしてたし、結構な確率で汚れているお皿があるのはマイナス。ちゃんと洗って欲しい。
もう1点は、これは好き嫌いが分かれると思うが、プレートがなくなったら別のものが出てくるので、どうしても早いもの勝ちになってしまう点。これだけのメニューがあれば別メニュー出さなくても満腹になるので、同じ料理を出してくれるとありがたい。違う料理はまた別の季節にとっておいてくださいませ。まぁ、最後の季節のフルーツなかったのが一番気にかかったからなんですけどねw

とはいえ、使い勝手はいいし、いいホテルビュッフェない?って聞かれたら手軽にいけるよってことで教えても悪くない感じではあります。


シェフズ ライブ キッチン
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:バイキング | 竹芝駅浜松町駅日の出駅

2014-09-20-21.10.10.jpg

渋谷のセンター街に入ってすぐにあるチーズタルトのお店『PABLO』。オープン当時はものすごい行列ができていたし、未だにいつ前を通っても行列があるのでずっと気になっていた。

最近は10分以下の待ちで買えそうなので、ようやく重い腰を上げて買いに行ってみた。


2014-09-20-21.29.50.jpg

ミディアム 800円

遅い時間に買いに行ったため、今日の焼きは終了しており、レアが全て売り切れていたためミディアムを購入。売り切れと言われるとレアが欲しくなったが、どっちも気になっていたし今回はミディアムで我慢しよう。

買ってすぐ家に持ち帰り、即食べてみると、焼き立てと謳うだけあって、温かい。表面のジャムの固まり具合で勝手に冷やして固めていると思っていたので少し驚いた。

食感はWEBにも「ふわとろ感」と書いてあるが、本当にその通り。タルト部分は除くとして、ふわとろとしか言いようがない。シュワって感じ。
表面にはちょっと酸味のあるアプリコットジャムが敷き詰められており、チーズのまろやかさをまとめてくれている。

1ホールをまるっと食べるのはさすがに重いので、半分は冷蔵庫へ。次の日食べたけど、冷やしてもまた旨い。何が凄いって冷たくなっても「ふわとろ感」が残っているところ。でもちょっと印象が違うので2回楽しめてお得です。

さすがに1時間とか並ぶのは嫌だけど、今回みたいに5~10分くらいで買えるのであればまた買いたいと思う。

次回はレアだな。早目に買いにいかなければ。


PABLO 渋谷店
夜総合点★★★☆☆ 3.2

関連ランキング:ケーキ | 渋谷駅神泉駅

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11